横浜で治せる保険外でも美しく安い差し歯

オールセラミック

横浜で歯科治療を受けたい時、保険は治療法や歯科クリニックを検討する上で大切なポイントです。

保険外治療は一般的に高額になりがちなので、差し歯を選択する時は、保険適用の治療法を選ぶケースが大半です。

保険適用だと差し歯自体が安いですし、治療費も安くなって負担が軽減できます。

しかし、治療の結果に満足できるかと問われれば、必ずしもそうとは限らないのが実情でしょう。

不満となり得る原因としては、本物よりもやや安っぽい見た目や、暫くすると黄ばんだり黒ずんでしまう点があてはまります。

これらは素材の特徴と性質によるもので、変更しない限りは付きまとい続ける問題です。

保険適用で使われる素材は、コスト重視で選ばれているわけですから、このような欠点を抱えていても不思議ではないです。

セラミックは本物と言われても見分けが付かないほど

その点セラミックはナチュラルな白さで、本物と言われても見分けが付かないほどの完成度です。

被せ物と呼ばれるクラウンであっても、魅力や良さは変わらず、差し歯と遜色のない仕上がりに至ります。

差し歯だと土台の素材も気になりますが、セラミックは安定性が高い素材なので、口の中でも反応せずに溶け出さないわけです。

むしろ口腔内の過酷な環境下でも、10年以上の耐用年数を誇るのがセラミックの凄さです。

保険外という短所はありますが、それでも他の治療法と比較して安いですし、治療を受ければ金額にも納得できるでしょう。

勿論、保険適用と比べれば少し高めの部類に入るものの、費用対効果で見れば安いといえます。

横浜には数多くのクリニックがありますが、セラミック治療を提供しているクリニックも少なくないです。

それ位に普及していますし、主流の選択肢として治療法の候補にリストアップされています。

セラミックが安いのは保険が適用されるからではなく、材質的にコストが抑えられているからです。

保険適用の仕上がりとは断然違う上に、同様の保険外治療と比べてお得というメリットを併せ持ちます。

差し歯も被せ物にも対応するので、歯の状態や前歯や奥歯を限定せず、どの部分も美しく治療してもらえます。

横浜のクリニックで相談する際は、セラミックについて特徴を訪ねたり、利点の説明を受けるのが理想的です。

そうするとセラミックの良さが分かりますし、他の治療法と比較して選べるようになります。

差し歯の治療が必要になる場合は、それだけ歯の傷みが進行していたり、土台にダメージが入っている証拠です。

被せ物ではカバーできない状態なので、根本から徹底的に治してもらう必要があります。

土台に金属を使用しているのであれば、将来的な健康リスクを考慮して、オールセラミックにしてもらうのが賢明です。

オールセラミックは全てにセラミックを使用するのが特徴で、耐久性の高い素材で魅力的な歯が回復します。

変質や劣化はまず起こりませんし、少なくとも10年以上の長期的な寿命が認められています。

保険適用で多用されるレジンは、プラスチック素材なので耐用年数が短く、長く保っても7年程度で交換となります。

変色自体は2、3年目には始まるので、審美的な寿命はもう少し短いと見ることができます。

オールセラミックは医療業界で認められている

逆にオールセラミックは、医療業界で認められている寿命が10年で、実際には20年以上使用し続けている人も存在します。

その間に変色はほとんど起こりませんし、ひび割れでも起こらない限りは交換不要で使えます。

金属もレジンと同様に7年位の寿命なので、歯に耐久性のある素材を使用しても、土台が金属ではどの道早めの交換が必要です。

オールセラミックだと金属は不使用ですから、土台の寿命も含めて20年ほどの耐用年数に期待できます。

保険外治療ということもあって、一見するとレジンよりも高いだけといった印象を抱きがちです。

ところが、このように素材の善し悪しや利点を比較すると、費用だけでは測れないコストの良さが見えてきます。

使用中の快適性の側面でも、オールセラミックはレジンにはない魅力があります。

レジンにはないオールセラミックの魅力

変色せずに保てる審美性は、美しい歯を求める人にとって朗報で、頻繁にクリーニングしなくても済むことからランニングコストの良さに繋がります。

安いレジンなら寿命が短くても納得できる、あるいは繰り返し治療を受ければ済むとの考え方もあるでしょう。

ただ、7年の寿命はかなり短いものですし、寿命を迎えるまでの間に変色や着色が気になるはずです。

前歯となれば余計に目立ち隠しようがないので、根本的に変色しない素材を選ぶ方が合理的です。

保険外を考慮すれば悪くない費用ですから、審美性を重視するならオールセラミックを検討することが肝心です。

横浜なら治療を受けられるクリニックが多く、選択肢も豊富なので技術や費用で比較検討が行えます。

追加の治療やクリーニングなどのメンテナンスも、横浜で信頼できるクリニックを選べば、快適に審美性を保つことができます。

クラウンタイプも仕上がりは良好なので、部分的な治療が必要になっても安心して選べます。


Posted by ふすま